CONTENTS MENU
ITEM LIST

BRAND LIST

SHOP INFORMATION

店長日記










 
 
ハテナ堂 店長の長崎です。ミリタリーウェア、グッズを中心にミリタリー以外の物も幅広く取り扱っています。ファション的な物からタフで実用的なものまでいろいろ紹介していきます。よろしくお願い致します。 このコーナーでは個人的な趣味、話題などを取り上げています。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

マイクホルダーの完成

   

アメリカからの貨物もまだ・・・。 店で居眠りも出てしまう。 暇を持て余すと、ふと 「そうだ!」 と思いつき、何かを作り出してしまうことがある。

来月、船橋市主催の 「第4回ふなばしミュージックストリート」 10月22日(日)への出演が決まった。 

3年続いての出演だ。 詳細は近く日記にでも書こうと思っている。 今年は本番の前の10月13日(金)にも京成船橋駅改札近くのフェイス連絡デッキで出演バンドの数名(数バンド)が軽いLIVEをやることになった。

軽いパフォーマンスということで、音響設備も電源もないところで持ち込みでやらなくてはならない。

生音、生声でやってもいいのだが、とりあえず電池が使える小さなギターアンプ(ボーカルも兼用)を持っていこうと思っている。

「マイクスタンド持っていくの面倒だな…さてどうしようか?」 といことで今日、店で手造りのマイクホルダーを作り出しました。

即思いついたのがブルースハープ用のホルダーでの代用だ。 中学生の頃に買ったやつで今は別の物を使っている。 錆びてはいるがこれは使えそうだ。 

はじめはマイクをただ挟んでやってみたのだが、マイクに傷がつくし、安定しない。 ガラクタが入っている箱の中にゴムボートのオールのジョイントがあった。 マイクを差してみるとピッタンコ! あとはドリルで穴をあけ、結束バンドで固定した。 ものの30分で出来上がった。



そうだった。 ハープを吹くときはどうしよう…? 二つは首に掛けるか? 難題だ。

ヘッドセットタイプの小さなマイクも売っている。 使えば便利なのだろうが、何だかテクノ音楽っぽいし、見た目にも僕は好かない。 

そういえばニール・ヤングがハープホルダーにハーモニカと一緒にマイクを取り付けている写真を見たことがある。 たぶん2つ専用のホルダーだろう。 

探せばどこかで手に入るのだろうが、つい手作りしてしまう。 昭和世代、貧乏性なのだろう。

軽い余興ライブ、実際はマイクも必要なかったりするかもしれない。 気楽に構えておこう。

2017-09-12 23:34:01

コメント(0)

秋風も感じるようになりました。

9月になりましたが、今年の8月は本当に天候不順でした。 

まめに店長日記の更新はしていませんが、7月、8月などは天気に関する話題が多かったような…。

それにしても日照不足だった8月、近所の公園のヒマワリの成長も芳しくなかったようです。


   

今年のヒマワリの生育不足。 これでは立派なヒマワリの種も採れません。 と言ってもヒマワリの種を採って食べるわけではないのですが。

夏の初めに店に来るお客さんから食用ヒマワリの種を頂きました。 アメリカでは古くから食べられているスナックです。 すでにローストしてあるのでそのまま口に入れて皮と種を分離して食べるのが普通です。 (画像の米軍メスキットで自ら種を炒ったわけではありません。)

しかしこれがまた難しい。 数粒まとめて口に含んでモグモグとやって皮だけを分離してペッと吐き出す。 これがカッコいいのですが…。
ただそれをできるようになったからと言って、普段人前では唾を吐いているようでエチケットに反します。 

ま、広大な大地のあるアメリカの農村部やハンティング、キャンピングなどでのアウトドアフィールドエリアやるのがワイルドでカッコいいのではないでしょうか。 野球のベンチ内では見かける光景ですが。

味は悪くないです。 ただ現代の日本人には塩気がキツイかもしれません。 ただ夏場、汗をかなりかいたりするときなどは塩分補給で良いかもしれませんね。




「Eat、Spit、Be Happy !」 パッケージ袋のキャッチコピーにも「食って、ペっと吐き出して、ハッピーに!」 アメリカらしいワイルドなコピーです。 

雨の多かった8月、これを食べてハッピーに乗り切ったわけではありませんが、そんな天候不順の沈みがちな盛夏に楽しいスナックごちそう様でした。






 

2017-09-03 09:23:34

コメント(2)

蚊取り線香 VS 電気蚊取り

 

ウチは夏は暑く冬は寒い、今どき珍しい天然空調完備の店である。

窓も開け放っているのでやはり蚊もいる。その他の昆虫類も時折来店する。

先日、友人もある物を持って来店した。 「ハテナ堂、電気蚊取りじゃ効果ないよ!」 
この前に来た時にけっこう刺されたらしく、耐えられずに今回は蚊取り線香を持参した。(もちろんそのまま置いていったが)

以前は毎年、大きな缶に入った蚊取り線香を買って使っていたのだが、煙にむせる時もあって電気蚊取りに変えていた。
蚊取線香の方が効果があるのは分かっていたが、僕自身、余り蚊に刺されにくいのか、あるいは店にいる蚊に対しての抵抗力が出来てしまっているのか、そのまま電気蚊取りを使っていた。

夏の長雨もおさまり、まるで2回目の梅雨明けを思わせ夏らしい天気が復活した。 しかしいきなりの猛暑が襲っている。 

蚊取線香VS電気蚊取り。 やはり蚊取線香の香りの方が情緒があって夏らしいし、夕刻には少し涼しさも感じるのが不思議である。
結果、ウチのような環境では蚊取線香に軍配が上がった。

それにしても2回目?の梅雨明けはいいのだが、この高温多湿は何だ!。 外国並みだ。

蚊取線香がある風情のある日本の夏はもう望めない。

2017-08-25 13:10:10

コメント(4)

天候不順ですね・・・。



先週、台風が関東甲信越地方に接近、通過した。 丁度その頃、用事があり長野県の大町市に行った。 その帰りの8日の午後、中央高速東京方面、勝沼辺りで大きな富士山が見えた。

何度となく、このあたりは登山の行き帰りなどでよく通過するのだが、今回夏の富士山にあれほど完璧な笠雲がかかってる姿を見るのは初めてではないだろうか。 まるで雪を被った冬富士の様だった。

富士山に笠雲がかかると天候が悪くなる。 よく言われるが、今年の夏のピークは天候不順ですね。 

見上げた笠雲のかかった富士山頂、その中に多くの登山者がいる。 視界0でしょうね…。 お気の毒ですが、それも山ですね。

残りの夏、夏空が戻ってほしい。

2017-08-14 10:05:11

コメント(2)

JUST ARRIVED アメリカから貨物が到着。

   
アメリカから航空貨物が届いたので、今日通関手続きを済ませ運んできました。

米軍パップテント、米軍ベッド(コット)、米軍の食器、メスキット、メストレイ、スプーン・フォーク・ナイフセットなどのヘビーなアイテムでしたので総重量も300キロ近くになってしまいました。 なんとか車に詰め込んできました。



 
                                   
              1982年の新品ストックが箱ごと見つかりました。
 ミリタリーテント
 
   



 

2017-08-01 21:15:45

コメント(0)

今週中には到着するはずだ。


数日前にアメリカの業者の倉庫から運送業者に…。

アメリカの空港での作業もあったり、日本向けの他の混載貨物を待ったりで時間、日数もかかることがある。

今週中には成田空港に着くはずである。

 

2017-07-30 08:04:46

コメント(0)

夏突入です。

関東地方では梅雨が明けました。 こちらは空梅雨でしたが、他の地方では大災害を起こすほどの豪雨、やはり天候の常識が変わってしまいましたね。

とりあえずこちらは梅雨が明け、毎日猛暑が続いています。

先日、夕刻に近所に住む幼なじみの友人が仕事帰りに店に立ち寄りました。



あまりおいしそうには見えない盛り付けですが・・・。

彼が来ると始まってしまいます。 店のミシンの上に置いてあった僕の年季の入った米軍メストレイ、彼はそれを見て 「これ洗ってある?」 「いや…。 何で? 洗ってくるよ…」 




僕がトレイを洗ってくると、彼は買ってきた酒のつまみ類?を丁寧に盛り付け始めた。 「オッ! このスペース、チクワサイズじゃない!」 彼は部類のチクワ好きである。 乾きの物の中に必ずチクワは必須だ。 ちなみにトレイのチクワのスペースはトレイの持ち手部分に作られている。 確かにチクワサイズ! チクワ好きの彼はいたく感激した様子であった。

チクワを一緒に幼なじみと食べる。 竹馬の友ならぬ「チクワの友」である。




飲み物にも彼は気にしているようだ。 プリン体ゼロ、糖質ゼロ…。 

しかし、つまみ類を見ればそれはご和算である。 



全国の梅雨明けも間近です。 海、山、各地でBBQなども楽しまれることでしょう。 食材、盛り付けメニューはこんなわけ無いでしょうが、みなさん大いに楽しんでもらいたいものです。 

そんなわけで、先日は店内でプチアウトドア気分? をインドアで友人と楽しみ?ました。

月末には、アメリカからパップテント、コット、食器(米軍新品のメスキットが見つかりました)などがやってきます。 

そんなシーズンの到来です。 好きな人は1年中シーズンでしょうが…。




 
話題は飛びますが、期間限定アニバーサリーの2点セット物が店頭に入荷しましたね。 2点セットで18、500円(税込)
秋物ですが、クオリティーある企画ものです。 サイトにもアップします。



 

 

2017-07-22 07:07:09

コメント(2)

夏の音が微かに



昨日の夕方、どこからか 「チ~ッ」 という虫の音が聞こえてきた。 多分、セミの鳴き声だろう。 まだ弱々しく 「ジ~」 とまでは行っていない。

各地で過去に例のない豪雨があったりと、昔の様に風情を感じる季節の節目が無くなってしまった。 

昨日の弱々しいセミの夏の産声、きっと関東地方の梅雨明けを告知しているのかも知れない。

桜の開花宣言の様にセミが鳴きだしたら梅雨明け発表ではどうでしょうかね。

2017-07-14 16:28:39

コメント(0)

店の個性にもなるのでしょう

 

先日、入荷した米軍食器のトレイとスプーン・フォーク・ナイフセット。 

在庫も少なくなっていますが、だいぶ昔にこの食器でこんなエピソードがあった。

かれこれ30年以上前にもこれらを店頭で取り扱っていた。 当時はインターネットも普及していない時代、この食器の存在も一般には知られていなかった。 店頭に置くのもごくわずかで、せいぜい軍物好きの方かキャンプ好きの方が店内で見つけ、買っていく程度であった。

ある日、40代くらいの男性と若い女性が店の前に停めた車から降りてきて 「米軍の金属製の食器あります?」 こう尋ねてきた。

僕は店頭にあった残り少ない5セット位の食器を見せた。 「これこれ! 50セットあります?」 「50ですか !?」 「今度、ウチのレストランで使おうと思って、なければ取り寄せられます?」 聞くところによると津田沼のエリアで飲食店を経営していて一風変わった食器を探していて、これを思いついたらしい。 レストランと言ってもやはり個性を打ち出した店の様で必然的に食器も個性を出したかったのでしょう。 

今では個人経営の個性的な飲食店はあちこちで多く見られますが、当時では珍しかったと思います。

結局、半月待ってもらってアメリカから取り寄せました。 

それから1~2年経って、またその方が見えた。 「今度、本八幡にもオープンするんで20セットお願いできます?」 その時にも店頭には無く取り寄せることになった。 食器がウケたのだろうか? 2号店までオープンするとは。 





この食器、軍だけではなく、アメリカの刑務所、収容所でも使っている。 

これから個性的な飲食店をオープン、またはリニューアルを考えているオーナーがいたらこの食器、試してみてはいかがでしょう???

「PRISON CAFE RESTAURANT」 、あるいはサンフランシスコ湾のシーフードをイメージして 「アルカトラス・ダイナー」 なんて店名もカッコいいですね。 イーストウッド風な店長が居たりして…。 もちろんテーブルクロスには古びた米軍パップテントの半分を!??

アメリカンなバーガー屋さん、アメリカ南部料理(ザリガニ、ナマズ料理なんかも良いですね)などを提供する店なんかにも似合うと思いますよ。 あくまでも店の雰囲気はセンス良くオシャレに! 古~いデルタ・ブルースなんかをBGMに! ただ、店内、食器のガチャガチャ音がすごいだろうな・・・。

暑い店内で食器を目にして昔のエピソードを思い出し、個性的なレストランのイメージがボーっと浮かびました。

その後、食器の追加注文、3号店?は無かったですね。 今でもやっているのでしょうか・・・。



 

2017-07-09 09:08:20

コメント(2)

JUST ARRIVED FROM USA

                

アメリカより本日、米軍パップテント、パップテント用蚊帳、米軍コット、USAF半袖シャツ、米軍ベトナム戦期カーキ半袖シャツ、米軍メストレイ(食器トレイ)新品、米軍スプーン・フォーク・ナイフセットなどが入荷しました。

2017-06-27 21:28:11

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5