CONTENTS MENU
ITEM LIST

BRAND LIST

SHOP INFORMATION

店長日記










 
 
ハテナ堂 店長の長崎です。ミリタリーウェア、グッズを中心にミリタリー以外の物も幅広く取り扱っています。ファション的な物からタフで実用的なものまでいろいろ紹介していきます。よろしくお願い致します。 このコーナーでは個人的な趣味、話題などを取り上げています。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

AFN放送、今日は様子が変だ・・・?



今日の夕方6:00過ぎにラジオの周波数をAM810に合わせた。

AM810は在日米軍の軍人、軍属のために日本の一般情報やアメリカ本国のニュース、アメリカの音楽番組などを提供しているラジオ局(AFN)である。 

「あれ? クラシック・ピアノ…」 ラジオから聞こえてくるのはクラシックピアノの聞き覚えのある名曲だ。 チャンネルを間違えたかと思って確認すると。 AM810で合っている。 「エリーゼの為に」 から始まって数曲、クラシックピアノばかり。 恥ずかしながら他の曲名は出てこない。

AFNにしては珍しい。 クラシックを流すのは僕の記憶では今まで無い。

「…due to the  government shut douwn, AFN service is not available…」  同じクラシック・ピアノ・ナンバー数曲を何度も流し続けている。
僕の耳があっていれば、こんなアナウンスがたまに入る。 詳細は伝えていない。 「…アメリカ政府機関がシャットダウンしているため、AFN放送業務は行っていません…」 こんな意味だろうが、こんな放送、過去に経験したことが無い。 「ジー」っと放送が何かのトラブルでノイズだけになってしまうことは時たまあったが。

色々、詮索してしまう。 近いうちに極東地区で何か動きがあるのだろうか? そのために軍人向けラジオ放送(僕のような一般人も聴いているが)もシャットダウンしてAFNからのアメリカのあらゆる情報は流さない…。 

店を閉める8:00PMの時点でも放送はそのままだった。 何だろう?

明日、ラジオをONにしたらいつものように軽快な音楽が流れていることを期待しておこう。

======================================================================

先程なニュースが入ってきた。

なんでも、トランプ大統領が就任1周年を迎えた20日未明(日本時間20日午後2時)にアメリカ政府、暫定予算が期限切れで政府機関が一部で閉鎖されたとのこと。 国立公園の職員や国防省などの職員もレイオフ一時帰休されるらしい・・・。

なるほど government shut down…このことだったんだ! ここ日本の米軍基地にある極東放送局AFNもそのあおりで今日の日中から放送されていなかったんだ。 ただただクラシック音楽を繰り返し流し続けるだけ。 

ニューヨークの自由の女神も閉鎖…は分かるけど日本での放送も閉鎖?なんて過去にあった記憶が無い。

とりあえず隣国とのキナ臭い動きの兆候ではなかったようだ。
 

2018-01-20 20:09:43

コメント(2)

ヨーロッパより初荷が到着しました。

  
フランス、パリからSURPLUSアイテムが入荷しました。 今年初めての海外からの貨物。 今日、通関作業を終え店に運び込みましたが、今回は200㎏以上あり、箱の大きさも大きい物があったりで、1度では車に入りきらずに2回に分けて運び込みました。


                 

その他、ODカラーファティーグシャツ、ジャケット、フランス軍テントなども入荷しました。
店頭には出ていますが、サイト上にも紹介していきます。

よろしくお願いします。

2018-01-05 20:26:23

コメント(2)

新年あけましておめでとうございます。

 

今年の元旦も恒例になっている浅草 浅草寺に初詣に行ってきました。

穏やかな雲一つないお正月でした。 毎年、年頭の日記として書いていますが、記憶のある限り大抵は晴天に恵まれているようです。

毎年、午前9:00頃には雷門についています。 この時間帯は割と空いていて、仲見世を通って本堂まですんなりと行けます。 今年は昨年よりも空いているようです。 と言っても、帰る頃(11時過ぎ頃)には仲見世通りも参拝客でいっぱいになっていました。

参拝を済ませると、きまって足は花やしき通り方面に。 その先で牛筋の煮込みでお酒を1~2杯引っかけて帰ります。

何十年とこの同じパターンの繰り返しをしていますが、ある意味、験担ぎ的な行動かも知れません。 

立ち寄る店もそこが営業している限り同じ店です。 その店に向かって行くと、いつもは外に裸電球の明りが灯っているのですが、それが見えない。 「何だ今年も昼前にならなければ開けないのか?」 何度かそのような事もありました。


それにしてもひっそりし過ぎている。 店前に着くとなんと閉店の張り紙。 毎年正月には店前に大なべを出して煮込みをベニヤテーブルでふるまう。 威勢のいいオヤジさんの呼び込み、少し照れながら客の相手をする学生アルバイト。 もうその光景は見られないし、我々もそこで煮込みを楽しめない。 さびしい限りである。

ということで、その近所の初音小路に行ってみた。 その路地には2~3軒、外にテーブルを出して営業しているようだ。
「ま、適当なところでやって行くか…」 その中のオバサンが一人でやっている小さな店に寄った。 「イイですかここに座っても?」 「ごめんなさい、まだ鍋に火を入れていないの。 15分位かかるかな…」 「あ、そうですか仕方がない」 僕が立ち去ろうとすると 「ちょっと待って、小ナベに移して直ぐに温めるから」 こう言われたので、椅子に腰かけて温まるまで、お酒を飲んでいた。

「お参りですか?」 オバサンが話しかけてきた。 「そうです。 若い頃から参拝帰りにはこの辺でやって行くんですよ。 毎年寄っている店が閉店しちゃってね…」 その店の名前を言ったら近所なのですぐにわかってくれた。 「この辺も年々人通りが少なくなっているし、今の若い方はなかなか寄ってくれないしね…周りも変わって来ちゃったしね」 さびしそうに話していた。 路地のすぐ横の場所にはホテルが建つようなことも言っていた。 「そうそう、すぐそこの観音温泉ご存知? あれも壊しちゃったしね」 さらにオバサンは続けた。 「えっ!あの観音温泉!」 

 
数年前に撮影した、充分怪しげな浅草観音温泉の外観。 今年は解体されフェンスで囲まれていた。

観光客があまり立ち寄らない、昭和臭い浅草の一角、そして煮込み、飲み屋さんの閉店。 昔から目にしていた物が着実になくなっていく。 ま、経営している方は昭和へのノスタルジー、風情だけでは商売にならないのもうなずける。 これも仕方がない。




そんな話をしているうちに煮込みが出てきた。 お酒をもう一杯頼んだ。 煮込みの味は浅草仕込みのいつもの味だった。

そろそろ帰るか。 『また来ますね!』 こんな調子のいいことは責任が持てないので言わなかった。 多分、来年もそこに寄っているかもしれないが 「ごちそう様。 美味しかったです。」 とだけ言ってそこを離れた。

煮込みとお酒で体が温まった。 また浅草寺方面に歩いて、いつものように隅田川に掛かる吾妻橋へ。



それにしても今年は雲一つない正月だ。



吾妻橋を後に松屋デパート前にある地下鉄銀座線の入り口に。 「あれ !? 入り口の看板が変わっている!」 ゆるキャラだろうか、ちか男君の出現だ。 ここを降りて銀座線の改札口まで行く間はこれまた昭和の香りプンプンの日本初?の駅中アーケードがある。 看板もイメージ一新、 中のアーケードも変わったか?




アーケードは相変わらず昭和臭さでプンプンしていた。 そこにはゆるキャラ「ちか男君」の姿はどこにもなかった。
少しホッとした。 ひょっとしたら来年来たときには、ちか男君の着ぐるみや関連グッズで溢れ、イメージ一新していたらどうなるんだろう。

それもまた良しか…。 今年の元旦、恒例の浅草寺詣であった。



 

2018-01-03 00:33:08

コメント(4)

ようやく成田に到着した。



ヨーロッパからの貨物、かなり遅れて? ようやく成田空港に着いた。

今日は大晦日、年内の通関にはもちろん間に合わなかったが、貨物が成田にあるだけホッとした。

年明け1~5日までは昔から店は休みにしている。 店は開けなくてもその間に通関やらで動くことになるだろう。




今日の大晦日、お客さんが差し入れてくれた缶ビールで一人、ローリング・ストーンズのブルースアルバム、BLUE & LONESOMEを聴きながらシャッターを閉めた。 カッコ付けているわけではないが、ブルース、カントリー、ロック…好きな物は仕方がない。

来年早々、パリからの貨物が入荷する。 来年の店内はシャンソンでも流れているかもしれない。 自分で言うのも何だが、何でもアリのハテナ堂だ。 

僕は今日まで仕事だが今年も今日で終わり、皆様も良いお年をお迎えください。

2017-12-31 07:40:05

コメント(2)

米軍デッドストック品の追加入荷です。

        

2017-12-21 22:43:37

コメント(0)

オリジナルソング完成!?

 
ふなばしミュージックストリート 2017

先のこの日記でも触れましたが、今年10/22に開催予定だったふなばしミュージックストリートは台風接近のために中止になったのですが、12/3に弾き語りコンテストはリベンジ・イベントとして行われたようです。

僕等のバンドは殆どが洋楽のコピー、カバーを主体にやっていますので、オリジナル曲は無いので参加はできませんでした。

「オリジナル曲か…日本語か…」 「1曲位、それもあっても良いか…」 なんて考えたりもしていました。

作詞作曲なんて高校生の頃以来していないかもしれません。 

そんなわけで、ギターを手に取って適当にやっていたのですが、メロディアスな物は浮かばず、結局ブルースリズム、典型的なコード進行に歌詞を乗せた1曲になってしまいました。

時節柄、こんな歌はどうでしょう・・・。 思いつきで作ってみました。 どなたか歌のうまい方、プロの方、カバーしませんかね。

バンド編成ではドラムとキーボードに伴奏を考えてもらいましょうかね。



クリスマス・ナイト・ブルース

https://www.youtube.com/watch?v=f2N_Uv-baPs






 

2017-12-17 21:09:33

コメント(2)

JUST ARRIVED FROM USA


本日、アメリカからの貨物を通関してきました。 店頭、サイトに紹介していきます。

MA-1、MA-1ビンテージタイプ、M-51ジャケットライナー、米軍パップテント、米軍ワッチキャップ、米軍ヘンリーアンダーウェアなどが入荷しました。

     米軍 ヘンリーネックシャツ 米軍ウォッチキャップ  

2017-12-13 00:26:17

コメント(0)

遅れていますね…



アメリカからの貨物、遅れているようですね。 

このようにここで日記を書いていると、実は昨日の夜に成田に到着していたりすることもしばしばあります。

さらに今月はヨーロッパからの航空貨物もあります。 そちらは月末か年越しか…?

カレンダーは12月、いつの頃からか年末をあまり意識しなくなりましたね。 ただ、海外から送られてくる商品、通関手続きなどがあるので、官庁の御用納め前には処理したい。 結局、ギリギリでは年末年始を意識せざるを得ません。

過去には何度も御用納めの日に、午前中だけの通関窓口に駆け込んだこともありました。 

今年はどうなることでしょう…。

2017-12-08 08:19:50

コメント(2)

仕事のついでにふらりと



一昨日、11月17日(金)、丁度定休日と重なって都内に仕事の用事があった。

今年一番の寒さになる…こんな天気予報ではあったが、風もなく日向ではポカポカ陽気であった。
仕事は午後2時だったが、昼前に家を出て少し都内を歩いてみることにした。

東京メトロの竹橋で下車、北の丸公園へ向かった。 丁度木々も色付いていて気持ちのいい散歩になった。


北の丸公園を抜けていくと途中、武道館がある。 武道館の駐車場に入って行くマイクロバスが数台。 乗っている人を見ると皆、自衛隊の迷彩服。 「何かあるのか?」 と思っていると、今度は一般人の長い行列が見えた。 老若男女? ではなく殆どがリタイアしている年齢?の男女が大勢並んでいた。 中には自衛隊のキャップを被っていたり、航空自衛隊のジャンパーを着ていたりと、やはり自衛隊好きな方々の様である。 

「最後尾はココ」 のプラカード。 そこに並んでいる方々がこちらを見た。 『ここが最後尾、あなたも来たんでしょ、自衛隊好きそうね』 的な顔つき。 僕は自衛隊迷彩も身に着けていないし、フライトジャケットも着ていない。 そういえば今日は米軍のUSEDのトレンチコートを着ていた。 これか? と思ったがコーディネートはミリタリーっぽくないはず。 『実は私、軍放出、ミリタリー関係の店をやってます』 的な顔つきに見えたか? ま、それは考え過ぎだが。


 

武道館の正面の横断幕を見ると自衛隊音楽まつりとある。 これか! 駐車場には自衛隊関係の車両から続々と迷彩服を着た隊員が楽器を持ちながら武道館の中に入って行った。 


外には自衛隊グッズ販売のテントも設営されていて、隊員が準備に追われていた。 
自衛隊も色々なイベントをやっているんだなと感心しました。

時間も11時、早めのランチにするか。 平日のランチタイムはどこも混んでしまう。


 
インド大使館

武道館を後に田安門をくぐって九段下に出た。 靖国通りを左に靖国神社を過ぎると千鳥ヶ淵。 そこにインド大使館がある。 正門前でこの写真を写していると、門の中にいた警備員が外に出てこちらをジロっ! ここでも何かと勘違いされたか…。


 

インド大使館と関係があるか分からないが、すぐ並び、靖国通り沿いにあるカレー屋さん ムンバイでお昼をとった。

インド系のスタッフ。 カレー、具も3種類選べる物を注文。 辛口ブラックペパー、マトン…日本人に合ったある意味、程よくクセのきいた香辛料。 美味しかったです。 あちこち食べ歩きをするグルメじゃないのですが、ここ九段下、神保町、御茶ノ水界隈に来るとカレー店に寄ることが多い。  カレー店も多く、学生街でもありビジネス街でもあるのでランチの料金も比較的安い。 このカレーセットで1,020円だった。 僕としては値段も味も満足であった。

そして食後の運動?をかねて御茶ノ水まで歩いた。 御茶ノ水で楽器店を少し覗いて、メトロに乗って表参道まで行った。 そして仕事先の原宿に。 表参道、原宿は相変わらずの賑わい。

いつもなら帰り際に代々木公園に寄ってみるのだが陽も少し傾いてきた、原宿表参道の喧騒を逃れるようにそのまま帰路に着いた。

きっと今の代々木公園、紅葉真っ盛りだったろう。 

そんな1日であった。
 

2017-11-19 20:19:25

コメント(0)

また珍しい物を頂きました。

 

いかにもアメリカンな包装紙と中身の色。

以前この日記で取り上げたが、店に来る方から頂いた食用のヒマワリの種の話題があった。 その方から今度は珍しいガムを頂いた。 どちらもメジャーリーガーご用達のお菓子?らしい。

一見キャンディーの包みにも見えるが、中身はガム。 包みにもダブル・バブルとある。 良く膨らむ風船ガムという意味合いか?

紙を開ける前から甘ったる~い香りがする。 開けてみると 「消しゴム!?」 日本の金太郎あめ、千歳あめを切った感じの質素な形の物である。 ヒマワリの種同様、100年近く変わらぬ製造方法で作っているのではないだろうか。 アメリカって国は新しい発想も多岐にわたって生まれる国であるが、頑なに守っている物も結構ある。 日本の堅苦しい伝統とは違った庶民レベルでの話だが。

さて味の方は? 香りの付いた消しゴムを食べる気分で口に入れてみた。 やはり甘い…。 アメリカンな甘さ? 僕はほとんど駄菓子は食べないが、昔駄菓子で売られていた(今もあるか?)ネコのフェリックスのモドキの絵がプリントされている1個単位で売られていたガムに感じが似ている。 駄菓子屋で売られていたガムの味の記憶はないが、多分このアメリカのガムの方が数段に甘いだろう。 

いかにも古き良きアメリカらしい、小細工なしのストレートな香りと甘さ、色! がストレートな感想だ。 実は僕は甘党では無いので、甘さの批評はうまくできないのだが…。 「良く膨らむ!」と書いてあるが、僕が不器用なのかなかなか膨らませなかった。 大リーグ並みのパワーも必要か。

いつも楽しく珍しい古き良きアメリカ、GOOD OL'グッド・オールなオールディーズな物を有難うございます。

2017-11-15 08:46:02

コメント(2)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5