CONTENTS MENU
ITEM LIST

BRAND LIST

SHOP INFORMATION

店長日記










 
 
ハテナ堂 店長の長崎です。ミリタリーウェア、グッズを中心にミリタリー以外の物も幅広く取り扱っています。ファション的な物からタフで実用的なものまでいろいろ紹介していきます。よろしくお願い致します。 このコーナーでは個人的な趣味、話題などを取り上げています。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

昭和レトロを再現したわけじゃないのですが。



今月、2回春の嵐があった。 

1回目の日中に吹き荒れた強風。 店の中にいても外のトタンの看板がバコンバコンと鳴っているのが分かる。
強風でなくとも、トタンが鳴るのは慣れていたがその日は変な予感。

外に出て上を見上げると、看板が風に煽られて揺れている。 これはまずい!と急いで2階に上がり看板の裏に入った。 
すると、看板を支えている数本の垂木の釘が抜けていた。 

強風はまだ続きそうだ。 看板も揺れている。 以前の修理で余っていた材木を急いで持ってきて、電動ドライバーとネジ釘で応急処置。
どうにか揺れは収まった。 

数日後の定休日、材木を買い込んで本格的な修理をした。 

この看板、取り付けてから40年近く経っている。 10年に一度くらいは何かにつけて補修してきた。 工務店に足場を組んでもらい、自分で塗り替えをしたこともある。



もうとっくに塗り替えの時期が来ているのだが自分もあのころとは違って、足場でペンキを持って作業する気も起きない。
とりあえず、看板裏の補強だけはしっかりやっておいた。  おかげで2回目の未明から早朝にかけての春の嵐では無事であった。

「お~渋い看板!何の店?…」 「あれわざと古めかしく作ったんじゃないの…」 道路向こうでこんな若者の会話が聞こえたこともあった。 

昭和レトロをわざと再現したアミューズメント施設の看板じゃない! リアルに古くなっちゃったんです。

看板、店舗、古い物を維持するのも大変なんです。

 

2018-04-24 08:44:30

コメント(2)

アメリカから貨物の到着です。

 

   

アメリカからサープラスアイテムの到着です。

今回は久々の米軍折り畳みスコップ、E-TOOLの新品。 カバーも新品ACUモール式カバー。 キャンプの必須アイテム。

また、これも2年ぶりの放出品米軍デザートブーツ。 このデザインがスタンダードでカッコいいですね。 しかし年々このデザインの物はアメリカ政府から放出されなくなってきました。

両方とも政府からの放出が非常に少なくなってきています。 ぜひこの機会に!

通関後、店頭に搬入出来次第、ホームページで紹介します。

2018-04-10 11:52:44

コメント(0)

日進月歩

 MILITARY CASUAL OUTDOOR WORK

店の老朽化は何ともしがたいのだが、インターネットのホームページなどはセキュリティー、管理システム…など日進月歩で変わっていく。

ウチのホームページも管理システムなどの入れ替え時期が来ていて、現在入れ替え作業をやっている。

お気づきの方もいたと思いますが、数日前のウチのHP、デザインは大きく変えていないのだが画面がワイドになっていたり、スマホ対応になっていたり 「あれ!?」 と思った方もいたと思います。

今はまた以前のHPを使っていますが、現在 「あ~だ、こ~だ」 と進めているところです。

ネット販売、購入には今まで通りできますので、多少画面が変わっていても問題ありません。 よろしくお願いします。

セキュリティーも今まで以上に強化します。 そしてより魅力のある商品も紹介していきますのでよろしくお願いします。

 

2018-03-31 08:50:00

コメント(3)

貨物がアメリカから

     

成田空港にアメリカからの貨物が届いた。

米軍アリスパックセット+α…。

もう一件、あるのだがまだアメリカを出ていない。 北東部の州から来るのだが今朝のニュースではアメリカ北東部では暴風雪の非常事態宣言、4000便の飛行機が欠航らしい。

空港で機内搬入待ちか? あるいはまだ業者の倉庫にあるか? まだ梱包されていなかったり…。

向こう相手の仕事、多少の気長さも要求される。 客はこっちなのだが。

 

2018-03-22 08:39:02

コメント(0)

未来号が立ち寄った



半月前位になろうか、店の前に「未来へ」と手書きでペインティングされた黄色いマイクロバスが停まった。
バスには膨大な油性ペンで書いたメッセージがある。

中から降りてきたのは大人しそうな青年。 「昔、ハテナ堂に買い物に来たことがあります。 今はこの車で各地を周っているので…」



車の助手席には可愛らしい柴犬がチョコンと座っている。 愛犬でテツ君という名前。 テツ君と全国各地のアートイベントなどのを転々とまわって、車の中で生活もしているとのこと。 今回も鹿児島のイベントから戻ってきたばかり。 イベントで一緒になったアーティストとハテナ堂の話題が出たらしく、懐かしくなって寄ったらしい。



たまたま通りかかった人がバスの彼に声を掛けていた。 自分の名刺も差し出している。
後で分かったのだがバスの彼は美術界?では有名なクリエイターらしい。 通りかかった人もメディアなどで見おぼえのあるバスを見て、直ぐに彼だと分かったようだ。 近く都内でイベントがあるらしく、その情報も聞いていた。

「変わり者」 普通の人にはなかなか理解できないのがクリエイター、芸術家の世界。 

その情熱、魂があってこそ新しいアートが生まれるのでしょう。 彼に 「頑張れ!」 と言いたいのだが、彼らには頑張れという言葉も無意味。 バスに書かれた膨大な個人のメッセージを見ればわかるように逆に、その「変わり者」 から「頑張れ!」 を貰っているのが僕等なのかもしれない。

彼に頑張れを言わずに僕もバスにメッセージを書かせてもらった。

 

2018-03-16 09:45:51

コメント(0)

油断禁物

 

以前(昨年秋ごろまで)は難なく片手を伸ばしてシャッターを降ろしていたのだが、昨年末あたりから左肩、上腕部辺りが痛くてシャッターが降ろせなくなってしまった。 違う腕でやればいいのだがどうもやりづらい。

過去何度か肩が痛くなっては、いつの間にか治っている。 そんな経験もあるのだが今回はどれくらい続くのだろうか? 

店の奥にしまってあったシャッター棒を取り出して使う羽目に。 

シャッターに限らず、昔に取り付けた高い位置の物が少し高く感じる。 背丈も縮んでいるのだろう。 友人は両肩ダメらしい。 お互い出る言葉は「トシだね…」

今月中にはアメリカから貨物が2件来る予定だ。 腕を上げるよりは重い荷物を持ち上げる方がまだましか。 油断禁物、腰までやられたら大変だ。 上には伸ばせない、下にはしゃがめない無様な姿になってしまう。

2018-03-12 22:25:29

コメント(4)

これはこれでご愛嬌

休みの日、ふらりと書店に行っては雑誌などをパラりとページをめくったりもする。

仕事柄、ミリタリー系の雑誌にまず手が…とはいかずにファッションや音楽雑誌などの方が圧倒的に多い。
仕事とは別回路で雑誌は楽しみたいと思う。 とはいえ、ファッション雑誌などはミリタリーテイストのアイテムや街頭スナップなどを掲載していることが多い。 ミリタリーファッションはファッションカテゴリーとして当たり前のアイテムになっている。

特に海外のスナップ写真を特集している雑誌は見ていて楽しいし、刺激もある。 僕としてはどうも日本国内の街頭スナップ特集はあまり面白味を感じない。 なので海外編の雑誌は時々購入したりもする。 家に帰ってゆっくりとページをめくると、やはりミリタリーファッションスナップは数ページを割いていることがある。 雑誌の取材地もやはりイタリア、フランス、NYなど大人好みのファッション発信地が多い。

ミリタリーシャツ、ジャケットなどをうまく着こなしているスナップ写真などのページでは、仕事を忘れて読んでいる雑誌のはずが、やはり気にはなる。


   

今年初めにヨーロッパから仕入れたウールジャケット。 大人っぽいミリタリーアイテムとして割と好評だった。 残りあと1着のみになってしまったが、このジャケットがスナップ雑誌に出ていた。 イタリア、ミラノ辺り?の街頭で大人っぽくシブく着こなしている男性のショットだ。 ファッション雑誌なので当然、編集者のコメントが載っている。 「後ろにポケットをカスタマイズ」 こんな吹き出しが出ていた。 実はカスタマイズは間違いで、このジャケット、初めから後ろにポケットが付いているのが特徴である。

ミリタリー専門誌ではないので、編集者やコメントをする方もそこまでの知識は必要ないようだ。 M-43、M-51ジャケットをM-65ジャケットと間違って掲載していることもよくある。 オシャレにカッコよく着こなしている写真だけでもいいわけで、ジャケットの名称より着こなしを紹介するのがこの手の雑誌の主旨である。

「これ違うんじゃないの!?」 それはそれでご愛嬌だ。 海外スナップ特集、年に数回の発売だ。 そろそろ書店に出るころかも知れない。


 

2018-02-26 12:49:29

コメント(2)

手元にある物が無いと…。

 ふと見るといつもの定位置にある道具が見当たらない。 それは必ずミシン台の上にハサミと一緒に置いてある物だ。 ミシン台の下、椅子の下、その近辺を探しても見当たらない。 何処に行ったのだろう? 

 その道具はミシン作業以外にも商品の発送の為に段ボールなどをカットしたり、段ボール箱の開封の時にも多用する。

 「そういえば、今朝も商品の発送の為に段ボール箱をカットした時に使っていたはず…。」  しかし、その作業をしていた近辺を探しても見つからない。 「待てよ !? 発送するアリスパックを梱包するために、箱のサイズを変えていた時に使っていたのは確かだ! 梱包を終え箱を持ち上げると中でコロッとした音が聞こえた気がした。 その時に中に紛れ込んだのかも知れない。」

 ところが1時間前にヤマト運輸さんが集荷に来て、既にその荷物を持って行ってしまった。 伝票を見ると九州の福岡県への発送だ。 もし中に紛れ込んでいたら九州まで行ってしまう。 荷物を受け取ったお客さんがそれに気づいて連絡してくれればいいが…。 

 まだ間に合うだろうか? ヤマト運輸のドライバーさんに連絡してみた。 するとまだ車の中にあるとのこと、また近くを通りかかった時に持ってきてくれるという。



 数時間後、荷物が戻ってきて箱を開封してみると、案の定中に入っていた。

 その道具は店が始まった60年近く前から使っている物で、ミシンの糸きり、衣類、シート、テントなどの補修作業には欠かせない道具である。 代々使っていると言ったら大げさだが、多分、自分が使いだしてからも40年近くは経っている。 なので手になじんでいるし、常に目線の中の手元にある道具の一つだ。 「よかった!」 それに代わる物もいくつかあるのだが使い慣れている物は限られる。

  

 店が古いだけあって、道具類も古い。 他にもキャンバスシートや米軍テント、衣類などに手を加える時に代々使い続けている道具が結構あるものだ。 

 今後は気を付けなければ…。 今回は危なかったが、長年よく失くさずにあるのにも感心する。

2018-02-12 21:38:12

コメント(2)

JUST ARRIVED FROM USA

    

久々に米軍アリスパックフルセット新品が入荷しました。 また、90年代デッドストック アルファ社製MADE IN USA M-65ジャケット カーキ、ネイビーなどがアメリカより入荷しました。 M-65ジャケット定番カラーのカーキ、ネイビーもストックが僅かになりました。 ご検討ください。

2018-02-06 21:36:55

コメント(0)

AFN放送、今日は様子が変だ・・・?



今日の夕方6:00過ぎにラジオの周波数をAM810に合わせた。

AM810は在日米軍の軍人、軍属のために日本の一般情報やアメリカ本国のニュース、アメリカの音楽番組などを提供しているラジオ局(AFN)である。 

「あれ? クラシック・ピアノ…」 ラジオから聞こえてくるのはクラシックピアノの聞き覚えのある名曲だ。 チャンネルを間違えたかと思って確認すると。 AM810で合っている。 「エリーゼの為に」 から始まって数曲、クラシックピアノばかり。 恥ずかしながら他の曲名は出てこない。

AFNにしては珍しい。 クラシックを流すのは僕の記憶では今まで無い。

「…due to the  government shut douwn, AFN service is not available…」  同じクラシック・ピアノ・ナンバー数曲を何度も流し続けている。
僕の耳があっていれば、こんなアナウンスがたまに入る。 詳細は伝えていない。 「…アメリカ政府機関がシャットダウンしているため、AFN放送業務は行っていません…」 こんな意味だろうが、こんな放送、過去に経験したことが無い。 「ジー」っと放送が何かのトラブルでノイズだけになってしまうことは時たまあったが。

色々、詮索してしまう。 近いうちに極東地区で何か動きがあるのだろうか? そのために軍人向けラジオ放送(僕のような一般人も聴いているが)もシャットダウンしてAFNからのアメリカのあらゆる情報は流さない…。 

店を閉める8:00PMの時点でも放送はそのままだった。 何だろう?

明日、ラジオをONにしたらいつものように軽快な音楽が流れていることを期待しておこう。

======================================================================

先程なニュースが入ってきた。

なんでも、トランプ大統領が就任1周年を迎えた20日未明(日本時間20日午後2時)にアメリカ政府、暫定予算が期限切れで政府機関が一部で閉鎖されたとのこと。 国立公園の職員や国防省などの職員もレイオフ一時帰休されるらしい・・・。

なるほど government shut down…このことだったんだ! ここ日本の米軍基地にある極東放送局AFNもそのあおりで今日の日中から放送されていなかったんだ。 ただただクラシック音楽を繰り返し流し続けるだけ。 

ニューヨークの自由の女神も閉鎖…は分かるけど日本での放送も閉鎖?なんて過去にあった記憶が無い。

とりあえず隣国とのキナ臭い動きの兆候ではなかったようだ。
 

2018-01-20 20:09:43

コメント(2)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5