×

CATEGORY

CONTENTS MENU

ITEM LIST

BLAND LIST

SHOP INFORMATION

店長日記

ハテナ堂 店長の長崎です。ミリタリーウェア、グッズを中心にミリタリー以外の物も幅広く取り扱っています。ファション的な物からタフで実用的なものまでいろいろ紹介していきます。よろしくお願い致します。このコーナーでは個人的な趣味、話題などを取り上げています。
店長日記はこちら >>

カレンダー

 

メール会員登録

携帯ページ

QRコード
HOME»  ブログ記事一覧»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

FRANCE F-1 COTTON TENT ARRIVED

 

フランス軍の1980年代 F-1テント コットン素材が成田に到着し、通関を済ませてきました。
先週、アメリカからの貨物を通関しに来たばかり、税関の方も 「あれ?先週来ましたよね、今回は早いですね。で、物は何ですか?」 「テントです。ブーツも少々…」 「またテントですか!…」 こんな会話があった。


 

コットン製のF-1テント、前回は20張り位の入荷でしたが、今回は現地の倉庫の最後のストックをすべて仕入れました。 といっても60~70張り程度です。 多く感じるかもしれませんが、今後の継続的な入荷が見込まれないことを考えると少ない方かもしれません。

アメリカやヨーロッパの業者に常にコンタクトを取っていますので、出物があれば連絡がありますが軍放出品なのでタイミングがありますね。 難しい商売です。




 

いつものことながらテントですので総重量も400キロ近くなります。
通関後、保税エリアでパレットから荷を解き車に積み込みます。 
これから店に運び入れますが、これがまたひと仕事。
このところひざ痛は収まっています。 だからと言って片膝に重い物を乗せて、ワンクッション取ってからの荷下ろしは禁物です。

毎月1~2度はこんな作業をしていますが、やはり年齢も少しは考えないと…。

と言うわけで、FRANCE F-1テント コットン製 が入荷しました。 今後の入荷は期待できそうにないので興味ある方はご検討ください。
よろしくお願いします。

2019-08-19 16:09:58

コメント(0)

折りたたむ

JUST ARRIVED FROM USA

 
米軍パップテントがアメリカより到着入荷しました。
通関後、サイトにアップします。 よろしくお願いします。

今の成田空港、夏季休暇の旅行者で出入国ロビーの通関業務はごった返しているでしょうが、僕が行く税関出張所の貨物関係の通関は僕一人でした。 今回は40分でスムーズに輸入許可が出ました。


 

2019-08-14 11:45:47

コメント(0)

折りたたむ

追加到着です。ポーランド軍シェルターハーフテント


追加到着です。

先週の貨物の1部が残置積載によって、遅れて届きました。 

 
ポーランド軍のシェルターハーフテント 2枚セット 新品DEAD STOCK
(画像奥が1枚のソロ・シェルター仕様、手前が2枚でティピーテント仕様)

1枚でソロ・シェルターに。 2枚で2人用ティピーテントに。 いずれもポール1本仕立てです。
希少な新品のストックが見つかりました。 
貨物仕分け後に紹介します。

よろしくお願いします。

2019-07-26 13:20:44

コメント(0)

折りたたむ

JUST ARRIVED


ヨーロッパ物の軍幕、パップテントが届きました。 店頭、サイトでアップします。よろしくお願いします。


   
GERMAN COTTON PUP TENT  フルセット


   
FRANCE COTTON F-1 TENT 1980年代 コットンタイプ COTTON SHELL フルセット


   
DUTCH COTTON PUP TENT- NEW フルセット

   
GERMAN フレクターン迷彩 フルセット

 
EAST GERMANY RAIN DROP CAMO TENT フルセット


 
FRANCE PUP TENT フルセット

 

2019-07-19 11:32:58

コメント(2)

折りたたむ

怪しげな日課?

  登山などで山に入ると時折、鬱蒼とした茂みに生える樹木がカサカサ、ガサガサと揺れているのに出くわすことがある。
「熊か⁉ イノシシか⁉ サルか? 山菜、キノコ採りか? それともキジ撃ち、花摘み(山登り人の古くからの用足の隠語)か?…」 山では普通にある。




 毎晩、家に帰ると犬の散歩に出る。 近所の公園の場合が多い。
この公園で同じような体験をした。 まさか獣はいまい…。 

 犬が数十メートル先の不審な動きを察知してか、そちらに注視して立ち止まってしまう。
よく見ると遠くの樹木が揺れている。 

 後ずさりする犬を引きずって近づいてみると、ワイシャツ姿の会社員風の中年男性?が 木に向かって格闘技のような行動をとっていた。 「木もさぞかし痛いだろうに…。」 そう思うが、見ぬふりをして脇を通り過ぎた。

 そして公園の端まで行ってUターン。 すると先ほどの男性は別の細くてしなる木に移動していた。 その木の弾力を利用してまたアクションをする。 「木もさぞかし苦しいだろうに…」 多分、公園の木を利用して体を鍛えているのだろう。

 別の日に犬の散歩でまた見かけた。 今度は公園の逆の端の木を相手に対峙している。
きっと端から端へ移動しながら色々な木を相手にしているようだ。

 その後、度々見かけるようになった。

 仕事帰りにここでひと汗かくのを日課にしている様だ。 良いのか悪いのか分からないが、木の枝が折れたりすれば、まずいことかもしれない。 それはないようだ。 

 誰しも毎日決まったことをしなければ気持ちが悪いという日課(ルーティーン)があるものだ。

 さて今夜もゆさゆさガサガサに遭遇するのか?

2019-07-10 17:29:39

コメント(2)

折りたたむ

JUST ARRIVED

 
米軍パップテント、テント用蚊帳などが成田空港に到着しました。 通関後、店頭、サイトで紹介します。 よろしくお願いします。

        
 

2019-07-01 06:24:16

コメント(0)

折りたたむ

なかなかのキャッチコピー

 

たまには本物のビールでも。 この黒ラベルは好きな銘柄だ。

何気なくコンビニの冷蔵庫から取り出したサッポロ黒ラベル、片面のデザインが違った。

地産地消ではなく、千産地消。 サッポロビール千葉工場出荷のビールである。 それで千葉の千をとって千産地消ってわけですね。
生産地、そこの水も違うと味も変わるのだろうか…。

缶の絵を見ながら飲むと何か違う気もするが、やはりいつもの黒ラベルかな…。 そのいつもの黒ラベルは千葉工場出荷だったら当たり前の話だが。 つまらないことを考えた。

2019-06-24 21:18:51

コメント(0)

折りたたむ

Just arrived , Military Surplus Item.

サープラスアイテムが到着しました。 店頭、サイトで紹介していきます。 よろしくお願いします。

                  

2019-06-10 20:44:13

コメント(0)

折りたたむ

馴染みの京成バス



 店の中から目の前の道路を眺めていると、老夫婦らしき人がしきりと後ろを振り返りながらおぼつかない足取りで店前を通り過ぎていった。
その横をバスが通り過ぎた。 夫婦は「あ~、行っちゃった…」 どうやら5~60メートル先のバス停に向かっていたらしい。

 バス停まであと半分位だろうか、急ぎ足で向かったのだが限界がある、途中であきらめた模様。
僕もその光景を見ていて、「残念!仕方ないなあ」 そう思いながら何気に先のバス停を見た。 バスがハザードランプを出してこの夫婦を待っていた。  何とも優しい運転手! 朝の通勤時間帯では無理かもしれないが。

 店の前を日常に行き来しているバス。 子供のころから目にしている馴染みの京成バス。 ホッコリとした一瞬だった。

 そして遠い昔の出来事を思い出した。

 小学生のころ、バスではないが、京成電車で地元の海神駅から次の駅の京成船橋まで友達数人で行くことに。
券売窓口(当時、切符は口頭で行き先を告げて買っていた)で切符を買おうとしていると、ホームに電車が入ってきた。 もう間に合わない! すると小さな改札口で改札鋏をカチカチ鳴らしていた駅員さんが、「いいよ乗って!」 と言って、切符なしで電車に乗せてくれた。

 そして船橋駅について、改札の駅員さんに「海神からです」 といってその場でお金を払って改札を出たことがあった。
そんなことを数回経験した。 今では考えられないことだ。 券売機も自動改札機のない、厚紙の切符に改札鋏を入れていた何とものんびりとしたゆる~い時代の思い出だ。

 昔の京成電車、今回の京成バス。 昔も今も庶民的なところは変わっていないのかもしれない。

 タイムテーブルから少しでも遅れると駅員に食って掛かる昨今、暴力をふるう輩もいる。 あの時代とまでは言わないが、何事に対しても、もう少しゆる~い気持ちがあって欲しい今の世の中だ。

2019-06-06 13:24:17

コメント(2)

折りたたむ

チラリとプチ登山に

 先週の土曜日、プチ登山に行ってきました。

 連休中に長野県大町市の雄大な北アルプスを見て、久々に山モードに入ったか⁉ とは言えまだ、ひざ痛が続いています。

 「多少の山歩きならショック療法で治るかな?」 そんな気も多少あり、 選んだのはハイキングでも有名な高尾山。 登山を始める方は、まずこの山からスタートする人も多いですね。 しかし、ひざ痛があるからと言って、ケーブルカーを乗り継いで行く高尾山じゃ物足りない。


 

 という訳で、一般向けの正面コースではなく、日影沢登山口から入山することに。
日影沢にはキャンプ場もある。 数張のテントも見える。 米軍パップテントは? 無さそうだ。

 この登山道、クマに注意の看板もあるくらいで、森林の中の登行でそこそこの登山気分が味わえる。


 今回は昔からの山友達2人が同行。 膝が痛いのである意味、心強い。 しかし、仲間の一人も膝を痛めていて、仲間ができて少しほっとしたかも…。

 

 高尾山の右裏を取るコースでゆっくりペースの1時間くらいで、一般道の参道に合流しました。
膝をかばいながら男坂の階段を登って高尾山薬王院に到着。


そこから少し登って頂上に到着。 まあ、山頂というよりも、こ広い広場のよう…。


頂上が最終地点ではなく、ここからが本当の山歩き⁉ 

ここから裏高尾と呼ばれるエリア。 山歩きクラシックルート。

今回は小仏城山方面に足を延ばし、登山口の日影沢に戻るコースを。 まずは城山まで1時間。

 
城山にはクラシックルートならではの城山茶屋があります。

 この茶屋の特盛のかき氷は有名ですが、持参のおにぎりにはなめこ汁が合う。 ここで食事。
ここには食べるものに事欠かない。 茶屋が開いている限り、非常食は別として食料を持ってこなくても大丈夫そうである。


さ、これからが割と長い下山ある。 膝が心配でもある。 下りは特にストックがないとキツイ。


 
表の高尾山コースの喧騒が嘘のような静かな山歩きができるコースがうれしい。 新緑も爽やか。

森の中の登山道、結構な急坂もあり、やはり膝が痛い! 後半は足もつりそうに…。


途中、仲間に膝が辛そうな姿をパチリと映された。 歳を感じる姿が情けない(笑)

 そんなこんなでつらい膝で4時間余りのプチ登山をしてきました。

 ショック療法で膝を治すつもりが、更に痛くなった。 やはり荒療治は効かなかった。

 今まで低山ハイクと言えば勝沼、甲府周辺はかなり登ったが、この高尾山周辺、特に裏高尾の登山コース、今まで行ったことがなかった。 今度は秋の紅葉シーズンにでも陣馬山まで足を延ばしてみようかと思う。 高尾山から約5時間コース、膝が完治してからの話だが…。

2019-05-22 13:30:10

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

NEW ARRIVAL

NEW ARRIVAL

HATENADO ITEM LISTHATENADO ITEM LIST

ジャケット・コート
パンツ
帽子・ハット
Tシャツ
スウェットシャツ・セーター
手袋・グローブ
バッグ・ポーチ
ブーツ・シューズ
ニットキャップ
つなぎ・フライトスーツ
ベルト
タープ・カモフラネット
ミリタリー・アウトドア小物
ポンチョ
アンダーウェア

ABOUT SHOPPING

お支払い方法

お支払いは、代金引換、銀行振込、クレジットカード払い、オンラインコンビニ決済、ネットバンク決済がご利用頂けます。
代引手数料は一律324円

送料について

全国一律500円

※一部対象外の商品もございますので、予めご了承下さい。
※離島については別途ご連絡いたします。
※商品代金が20,000円以上お買い上げいただきますと送料が無料になります。

返品・交換について

商品の管理、取り扱いには、細心の注意を払っておりますが、万が一傷や落ちない汚れ等がございましたら、7日以内にご連絡くださいませ。在庫があれば交換、無ければ返金をさせていただきます。その際は着払いにて商品を返送ください。お客様のご都合での返品もお受けいたしますが、その際の送料はお客様のご負担でお願いいたします。

● 注意事項
インターネットの性質上、写真と実物の色が異なる場合がありますが、あらかじめご了承ください。離島は別途お見積もりになります。お問い合わせ下さい。

購入手続案内

・銀行振込、コンビニ決済、ネットバンキング決済はお支払い確認後の商品発送となります。
・当店ではネット販売と実店舗販売をしていますので、ご注文商品が実店舗で先に無くなる場合もあります。その際は、ご連絡します。

配送業者について

● 配送方法
商品の配送はヤマト運輸にて行います。

● 納期在庫のある商品に関しましては決済完了後、5日以内に発送いたします。在庫切れの商品に関しましては、3,4週間以内に発送いたします。詳細は別途ご連絡いたします。

お問い合わせ先

● ご質問・お問い合わせ
掲載商品やそれ以外の商品につきましてのお問い合わせをE-mail、FAX、お電話で、お受け致します。
お気軽にお問合せください。
E-mail:info@hatenado.com
TEL/FAX:047-431-6497
担当:長崎

会員規約

第1条 会員の登録

1.入会金・年会費は、無料です。2.本規約を同意の上、会員登録を行なってください。3.同じメールアドレスでの複数登録は、無効とします。

第2条

会員情報の変更 住所、電話番号などの会員情報に変更が生じた場合は、当店までお届けください。

第3条

会員の退会 会員が退会を希望する場合には、当店までメールにてご連絡ください。退会手続きの終了後、退会となります。

第4条

本サービスの変更・廃止 当店の判断により、本サービスを変更・廃止をすることが出来るものとします。